読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sushimenのブログ

鮨と麺が好きです。

神保町の讃岐うどん『丸香』

浪人時代を高松で過ごしました。
社会人になってからも香川県には毎年15日以上滞在してます。

香川と言えば讃岐うどん!
大体2日で15玉位食べます。
朝昼晩うどんでも飽きません。

東京に旨い讃岐うどん店がなかった為、15年位前から自分でうどんを打つようになりました。

しかし、水が違うためか、満足するうどんは打てません。
(1、2回だけ、ギリギリ旨いと感動できるうどんができましたが、、、笑)

そんな私の讃岐うどん欲を満たす方法は、頻度が多い順に以下3つです。
 
 1.香川県に行く
 2.通販で取り寄せる
 3.神保町の「丸香」に行く

1.香川県に行く
 これが一番満足できます。
 格安航空と格安バスで行けば、安く行けます。
 ただし、まとまった時間を確保するためのスケジュール調整が必要となります。

2.通販で取り寄せる
 冷たい讃岐うどんが食べたい時は、通販が一番オススメです!
 ただし、お店と商品を選ばないと、東京のスーパーで売ってる生うどんと同レベルだと思います。
 オススメは賞味期限が1週間程度の生うどんです。
 賞味期限1ヶ月の生うどんとは、全く別物です。
 山越うどん通販の生うどん!
 http://www.shop-yamagoe.jp/product/1


3.神保町の「丸香」に行く
 f:id:sushimen:20161027084320j:plain
 冷たいうどんも熱いうどんも美味しいです!
 うどんもダシも特徴は無いので、讃岐うどんを食べ慣れてる人は、2〜3回行かないと美味しさに気が付かないかもしれません。
 私がそうでした。笑

 店主は香川県の山越うどん出身らしいです。
 ちなみに山越うどんは10回以上行ってから美味しさに気が付きました。笑
 
 スタンダードな味ってインパクトは少ないのですが、同じお店で毎回同じレベルのうどんを食べて徐々に細部の違いに気が付きます。
 いつでも同じレベルのうどんを提供できる事が、良いお店の条件かもしれませんね。

 話がそれましたが、丸香ではいつも「かけ3玉」を頼みます。
 美味しいうどんにはトッピングはいりません。
f:id:sushimen:20161027085330j:plain

 たまに無料の天カスを入れますが、いつも汁を飲み干す為、天カスの量が多いと最後のひと飲みが天カスだらけになります。笑
 ゲソ天があるときは頼むのですが。。。

 一度、ワカメうどんを頼みましたが、ワカメに味が浸透してなくて、うどん全体の味が薄く感じました。
f:id:sushimen:20161027234712j:plain

最近は香川に行くか、通販が多いので丸香に行く頻度は減りましたが、近くを通るときは必ず立ち寄るお店です!